先日「ANAインターコンチネンタルホテル東京」さんへ

外注カメラマンとして撮影に行ってきましたので

そのレポートをしていきます。

 

持ち込みカメラマンルール

・メイクルーム立ち入り禁止(会議室を借りるとメイクシーンが撮影できる)

・式中は祭壇の上での撮影はNG。

・階段でのポーズ写真撮影が式場カメラマン以外はできない。

 

 

撮影注意点

・ロケーション撮影でエントランスや中庭(?)に行けたりと、時間はある。

・式場カメラマンでしか撮影できないスポットがあるとのこと。

・交渉次第で撮影させてくれる場合も。

 

 

 

各シーンの撮影可否

 

メイクシーン………..△

館内ロケーション……△

親族紹介………………

挙式…………………….

披露宴………………….

 

 

 

今回は

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

レポートしていきたいと思います。

 

 

本記事のテーマ

これらの記事参考に

これからANAインターコンチネンタルさんで

結婚式を挙げられる方の

参考になれればと思います。

 

 

会場の詳細

 

①持ち込みカメラマンへの制限は「表向きは厳しい」!?

 

②カメラマンと会場の打ち合わせが必須

 

③「二人ファーストな式場」で交渉次第で折れてくれる事が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事の信頼性

 

記事を書いている僕は、

ブライダルカメラマンとして

毎年100組近くの撮影をしております。

全国放送のテレビ番組に出演するなど

全国各地からご依頼をいただき、

多くの花嫁さんから厚い信頼をいただいております。

 

 

 

 

 

①持ち込みカメラマンへの制限は「表向きは厳しい」!?

 

最初は「持ち込みカメラマンはNGです」

と言われたそうなのですが、

 

新郎新婦さんが

「絶対仲道さん(僕)に撮ってほしい」

とお願いをしてくださり

持ち込みが可能となりました。

 

他の方のブログにある通り

「交渉次第でOK」になる場合が多いらしいです。

 

 

②カメラマンと会場の打ち合わせが必須

 

会場とカメラマンの事前打合せは

「必須」です。

 

私は撮影日の1ヶ月前に

お打ち合わせを行いました。

 

 

③「二人ファーストな式場」で交渉次第で折れてくれる事が多い

 

①でも話しましたが、

表向き禁止のルールがあっても、

交渉次第でOKにしてくれる事が多いです。

 

あくまでANAインターコンチネンタルさんは

「お二人ファーストな式場」なため

相談や「新郎新婦からの要望」

には応じてくださるケースもありました。

 

 

 

 

◆つまりは規制はあるけど寛容な会場さん

 

 

当日の様子

 

 

ファーストミート

 

エントランスで撮影

 

中庭で撮影

 

挙式スタート

 

 

 

フラワーシャワー

 

披露宴スタート

乾杯!!

 

 

サプライズの花束

 

披露宴後は階段でこのショット!!

 

 

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

 

私達夫婦はウェディングフォト専門の

写真屋さん(カメラマン)です。

 

Instagramもぜひ登録してください♪

 

Instagram